Let Me Love You DJ スネイク (DJ Snake ft. Justin Bieber)

プロデューサーとフィーチャリング・アーティストの関係は,一体何に例えればいいのでしょうか?作者とゴースト・ライターの関係でしょうか?多分違うでしょう。それにしては,ゴースト・ライターの名前が売れすぎています。では,運動選手とコーチの関係なのか?ひょっとしたらそうなのかもしれませんが,実際に競技をするわけではないコーチとは異なり,大抵の場合,プロデューサーがその曲を書いています。私に言わせれば,プロデューサーはいわば「シェフ(料理人)」であり,曲は彼の作る料理です。そしてアーティストは,その料理のメイン食材ということになるのではないでしょうか?
What should I compare the relationship between a producer/artist and their featuring artists to?  A writer and their ghost writer?  Probably not.  The ghost writer is too famous in this case.  An athlete and their coach?  Possibly but the producer often writes the song while the coach never performs.  I think the producer is a chef who prepares their song (=dish).  The artist is the main ingredient of the dish.
Let Me Love You   (DJ Snake ft. Justin Bieber)

[Verse 1: Justin Bieber]
I used to believe
We were burnin' on the edge of somethin' beautiful
Somethin' beautiful
Selling a dream
Smoke and mirrors keep us waitin' on a miracle
On a miracle

[Pre-Chorus: Justin Bieber]
Say, go through the darkest of days
Heaven's a heartbreak away
Never let you go, never let me down
Oh, it's been a hell of a ride
Driving the edge of a knife
Never let you go, never let me down
[Chorus: Justin Bieber]
Don't you give up, nah-nah-nah
I won't give up, nah-nah-nah
Let me love you
Let me love you
Don't you give up, nah-nah-nah
I won't give up, nah-nah-nah
Let me love you
Let me love you
Oh baby, baby

[Breakdown: DJ Snake]

[Verse 2: Justin Bieber]
Don't fall asleep
At the wheel, we've got a million miles ahead of us
Miles ahead of us
All that we need
Is a rude awakening to know we're good enough
Know we're good enough

[Pre-Chorus: Justin Bieber]
Say go through the darkest of days
Heaven's a heartbreak away
Never let you go, never let me down
Oh it's been a hell of a ride
Driving the edge of a knife
Never let you go, never let me down

[Chorus: Justin Bieber]
Don't you give up, nah-nah-nah
I won't give up, nah-nah-nah
Let me love you
Let me love you
Don't you give up, nah-nah-nah
I won't give up, nah-nah-nah
Let me love you
Let me love you
Oh baby, baby

[Breakdown: DJ Snake]

[Chorus: Justin Bieber]
Don't you give up, nah-nah-nah
I won't give up, nah-nah-nah
Let me love you
Let me love you
Don't you give up, nah-nah-nah
I won't give up, nah-nah-nah
Let me love you
Let me love you
Oh baby, baby

[Verse 1: Justin Bieber]
あの頃はこう思ってた
あと一息ってわかってるのに,そこで躓いちゃっているって
もうちょっとで素晴らしいことが起こりそうなのに
お互いに夢物語を語っては
そういうものに騙されて,何かの奇跡を待ち続けてた
そんなもの,そうそう起こるわけはないのに

[Pre-Chorus: Justin Bieber]
なあいいか,こんなに辛い思いをしたら
ちょっとしたことだけで,ダメになっちゃうこともあるけど
絶対に放り出したりしないから,ヒドイ態度を取らないでくれ
今までも色んなことが起こったし
危ない橋も渡ったけれど
絶対に放り出したりしないから,ヒドイ態度を取らないでくれ

[Chorus: Justin Bieber]
諦めないでいてくれよ
俺は負けたりしないから
信じて任せてくれないか?
お前を大事にしてやるよ
諦めないでいてくれよ
俺は負けたりしないから
信じて任せてくれないか?
お前を大事にしてやるよ

[Breakdown: DJ Snake]

[Verse 2: Justin Bieber]
ここで眠ってしまっちゃダメだ
今は車を運転してて,目的地につくまでの
先はまだまだ長いんだから
今の2人に必要なのは
多少手荒なことをしてでも,お互いにこれでいいって十分だって
そこに気づくことなんだ

[Pre-Chorus: Justin Bieber]
なあいいか,こんなに辛い思いをしたら
ちょっとしたことだけで,ダメになっちゃうこともあるけど
絶対に放り出したりしないから,ヒドイ態度を取らないでくれ
今までも色んなことが起こったし
危ない橋も渡ったけれど
絶対に放り出したりしないから,ヒドイ態度を取らないでくれ

[Chorus: Justin Bieber]
諦めないでいてくれよ
俺は負けたりしないから
信じて任せてくれないか?
お前を大事にしてやるよ
諦めないでいてくれよ
俺は負けたりしないから
信じて任せてくれないか?
お前を大事にしてやるよ

[Breakdown: DJ Snake]

[Chorus: Justin Bieber]
諦めないでいてくれよ
俺は負けたりしないから
信じて任せてくれないか?
お前を大事にしてやるよ
諦めないでいてくれよ
俺は負けたりしないから
信じて任せてくれないか?
お前を大事にしてやるよ

(余談)

「弘法筆を選ばず」とは言われるものの,料理の場合,それが最高のものであればあるほど,調理法は勿論のこと,使う食材のポテンシャルも高くなければなりません。そう考えると,DJというものは,最高の一皿を提供すべく,それに使う食材を常に探している料理人と言えるのかもしれませんし,仮にそうだとすれば,その料理人がたまたま口にした素材に惚れこみ,それをメインにした料理を作ったとしても,なんら不思議はないような気がします。
Share this with short URL: Get Short URLloading short url