West End Girls ペット・ショップ・ボーイズ (Pet Shop Boys)

ある分野に精通していると曲が理解しやすくなる場合は少なくありません。例えば「裏の(エロい)表現」を知っていれば,R&Bやヒップホップの曲を聞いた時にも,別の角度から内容を理解できます。私が80年代のロンドンの社会層や地理に詳しければ,この曲ももっと理解しやすかったと思いますが,残念ながらそうではありませんでした。
Having a detailed knowledge about a certain field often helps you to understand a song.  For example, if you know sexual innuendo, it would allow you to understand many songs such as R&B and hiphop in a different way.  With knowledge about the demography and geography of London in 1980's, it would be much easier for me to decipher this song but I'm not.
West End Girls  (Pet Shop Boys)
[Verse 1]
Sometimes you're better off dead
There's gun in your hand and it's pointing at your head
You think you're mad, too unstable
Kicking in chairs and knocking down tables
In a restaurant in a West End town
Call the police, there's a madman around
Running down underground to a dive bar
In a West End town

[Chorus]
In a West End town, a dead end world
The East End boys and West End girls
In a West End town, a dead end world
The East End boys and West End girls
West End girls
[Verse 2]
Too many shadows, whispering voices
Faces on posters, too many choices
If, when, why, what?
How much have you got?
Have you got it, do you get it, if so, how often?
And which do you choose, a hard or soft option?
(How much do you need?)

[Chorus]
In a West End town, a dead end world
The East End boys and West End girls
In a West End town, a dead end world
The East End boys and West End girls
West End girls
West End girls

(How much do you need?)

In a West End town, a dead end world
The East End boys and West End girls
Oooh West End town, a dead end world
East End boys, West End Girls
West End girls

[Verse 3]
You've got a heart of glass or a heart of stone
Just you wait 'til I get you home
We've got no future, we've got no past
Here today, built to last
In every city, in every nation
From Lake Geneva to the Finland station
(How far have you been?)

[Chorus]
In a West End town, a dead end world
The East End boys and West End girls
A West End town, a dead end world
East End Boys, West End girls
West End girls
West End girls
West End girls
(How far have you been?)

Girls
East End boys
And West End girls
And West End girls
(... forever)
And West End girls
(How far have you been?)

East End boys
The West End girls
The West End boys
And West End girls

The West End girls
The West End boys
The West End girls

[Verse 1]
これなら死んだ方がマシ
そう思える時がある
手には銃を握っているし
そいつが頭を狙ってる
自分はどうかしちゃってる
そうお前は思ってる
ちょっとしたことで動揺しては
座ってる椅子を蹴飛ばして
テーブルをぶっ壊す
ロンドンのウェスト・エンドの街にある
レストランにいるっていうのに
警察を呼んでくれ
ここらにゃおかしなヤツがいる
地下街を駆け抜けて
安酒場に飛び込んで行く
ウェスト・エンドにいるっていうのに

[Chorus]
ウェスト・エンドの中にある
どん詰まりのそんな街
ウェスト・エンドに住んでいる子と
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの中にある
どん詰まりのそんな街
ウェスト・エンドに住んでいる子と
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの女の子たち

[Verse 2]
多すぎる人の影
ささやくようなヒソヒソ話
壁に貼られたポスターに
色んな顔が登場してて
決めなきゃいけない色んなことが
あまりにも多すぎる
もし,いつ,どうして,何を
どのくらい持ってんの?
経験はある?今もそう?もしそうならどのくらい?
選ぶならどれにする?ハードなヤツかソフトなヤツか
(どのくらいあればいい?)

[Chorus]
ウェスト・エンドの中にある
どん詰まりのそんな街
ウェスト・エンドに住んでいる子と
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの中にある
どん詰まりのそんな街
ウェスト・エンドに住んでいる子と
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウエスト・エンドの女の子たち

(どのくらいあればいい?)

ウェスト・エンドの中にある
どん詰まりのそんな街
ウェスト・エンドに住んでいる子と
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの女の子たち

[Verse 3]
すぐに傷つく性格か
じゃなきゃ冷たいヤツなんだ
とにかくちょっと待っててくれよ
お前を家に送るまで
付き合ったって先はない
今まで築いたものもない
あるのは今日の一日だけだ
だからそいつがいつまでも
続くようにしなくちゃな
世界中のどんな町でも
世界中のどんな国でも
ジュネーブ湖からフィンランドの駅まで
(一体どこまで行ってたんだよ?)

[Chorus]
ウェスト・エンドの中にある
どん詰まりのそんな街
ウェスト・エンドに住んでいる子と
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの女の子たち
(一体どこまで行ってたんだよ?)

ウェスト・エンドに住んでいる子と
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの女の子たち
(・・・ずっといつまでも)
ウェスト・エンドの女の子たち
(一体どこまで行ってたんだよ?)

イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの女の子たち
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの女の子たち

イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの女の子たち
イースト・エンドに住んでるヤツら
ウェスト・エンドの女の子たち

(余談)

この曲の意味,とりわけ歌詞の第二連に関しては,様々な取り方ができるようで,ネイティヴの間でも意見が割れて,そこをどのように受け取るかによって,West End Girlsの人物像が変わってくると思われます。そのため,和訳する上では課題の多い曲ですが,逆に自由に解釈できる余地を聞き手に残したという点で言えば,非常に優れた曲と言えるような気がします。
Share this with short URL: Get Short URLloading short url